クラウドサービス

iDCホームクラウドサービス仮想専用サーバー(BizGr@nd)

新世代のプライベートクラウド型仮想サーバー/BizGr@nd

サービス概要

「BizGr@nd」は、物理サーバーと同等の安定性能を発揮する「性能確保型の仮想専用サーバー」をご提供 するサービスです。標準ゲストOSとして、Windows Server、Red Hat Enterprise Linuxをご用 意しており、初めての方にもプロ向けの用途にも安心して、ご利用頂けます。
「専用サーバーの自由度」と「共用サーバーのコストパフォーマンス」を合わせ持ったホスティングサービ ス、「BizGr@nd」をぜひご利用ください。

BizGr@ndご利用のポイント

必要に応じて、必要なだけ

業務規模に応じたサーバーリソースの拡張を瞬時に。まずは低スペックからの スモールスタートが可能。サービス拡大に応じて仮想サーバーのスペックを 増強できます。

徹底した冗長性

仮想化基盤は最大限に冗長化された安心のハードウェア構成となっております。
お客様は仮想サーバー1台を構築するだけで、冗長化されたシステムを利用する事が可能となります。
自身でシステムを構築するより、遥かに楽な手間での運用が可能です。

更に仮想化基盤はN+1で構成されており、万が一、物理サーバーに障害が発生した場合でも、ホットスタンバイ機にて、仮想マシン(お客様サーバー)を動作させる事が可能です。
これにより、障害が発生した場合のダウンタイムをできる限り縮める事ができ、ビジネス向けのサービス提供により適したものとなっています。

稼働中の仮想マシン(お客様サーバー)を、断を発生させる事なく、他の物理サーバーに移動させることができるLiveMigrationをサポートしております。 この機能がある事によって例えば、メンテナンス作業を行う物理サーバーから、仮想マシン(お 客様サーバー)を停止することなく移動させる事が可能です。 安全にメンテナンスを行う事ができるようになります。

安心のコストパフォーマンス

プライベートクラウド型の専用仮想サーバーとして、自信のコストパフォーマンスでご提供しております。
Windowsサーバーに必要なCAL(クライアントアクセスライセンス)のご購入は不要です。クライアント数無制限でご利用頂けます。

回線が速い

国内に設置のサーバーで安定した応答速度を確保しております。バックボーンに1Gbps回線を用意致しました。

完全仮想化

仮想化技術としてHyper-Vを採用しております。
セキュアかつ高パフォーマンスな環境を実現します。

ビジネスで使えるOS

「Windows Server」、「Red Hat Enterprise Linux」、「Cent OS」から選択が可能です。

安心の運用体制

自社データセンターで24時間365日サーバーを有人監視しております。
万一の障害時にも業務を継続しながらの原因究明が可能です。

無料お試し期間付き

本申込前に無償デモ環境を提供可能です。
実際に使いながらご検討頂けます。まずはお試しください。

サービス仕様

BizGr@ndでは、仮想化技術「Hyper-V」を採用し、低価格でプライベートクラウド型の仮想サー バー環境を実現しました。他社で採用の多いリソース共用型の環境とは違い、割り当てられたリソースを 100%ご利用頂く事が可能です。更にリソース保証型仮想サーバー環境で提供するBizGr@ndでは、標 準OSとして、「WindowsServer」「Red Hat Enterprise Linux」が利用可能です。

パフォーマンス確保型の仮想マシンにより安定した性能でご利用可能
一般的な仮想マシンに多いベストエフォート型
全体の負荷状況によってはパフォーマンスの低下を引き起こします。物理マシン上の仮想マシン負荷に応じてCPUパワーを割り当てるため、マシン数によっては充分な性能が出ません。
プライベートクラウド型(当社サービス)
仮想マシン数を最適な数に限定することでCPUパワーを安定して活用!

販売代理店募集中

新世代のプライベートクラウド型仮想サーバー BizGr@nd(ビズグランド)を始めとする『Bizシリーズ』の販売代理店を募集します。
販売代理店になりますと、『BizSecu@Screen』『BizTr@nk』『BizGr@nd』の商材をパートナー価格で仕入れ、販売いただくことができます。 詳しくは下記の販売代理店お問い合わせフォームよりご連絡ください。